お知らせ

【重要】年間パスの譲渡・貸与の禁止について

年間パス登録者の皆様

 

自閉症eサービス全国ネットでは、年間パス(個人パス/5人パス)を取得することで、全国・各地で開催されている人材育成プログラムを、原則「パスあり」価格で受講できます。年間パスは登録者以外の方への譲渡・貸与はできませんのでご注意ください。

年間パスを取得されますと、年間パス登録者お一人ひとりに、年間パスIDとユーザーID、パスワードが付与され、本ホームページからログインして全国プログラム等の受講申込みができます。ID及びパスワードを他人に知らさないようにお願いいたします。

ログイン後の受講申込に際して、年間パスの登録者名と受講申込者名が違っているケースが報告されています。この場合、受講申込者名の方が、登録者のIDを使用している(いわゆる“なりすまし”の)可能性があるため受付ができません。その都度、事務局より確認のご連絡をさせていただきますが、年間パスの流用にあたる場合は「一般」料金となりますので、ご承知おきください。

 

なお、5人パスでは、年間パス取得後に年度途中で登録者を変更することは可能です。その際は、事務局のほうで手続きをいたしますのでお申しつけください。変更手数料として2,000円/回がかかります。